てつまぐ

学習

土間スラブの積算数量は使用する鉄筋長さで総重量が変わる

鉄筋数量の積算をしている際、自分が積算した数量が熟練者の積算した数量よりも少なくなることが多々あります。 積算数量が少ないことは死活問題です。誤ってその数量で工事を受注してしまえば赤字になってしまいます。 なぜ積算数量が …

土間スラブの積算数量は使用する鉄筋長さで総重量が変わる もっと読む »

【2022年】AIの身近な活用からビジネスの活用事例まで紹介

テレビや新聞・インターネットなどで耳にすることが多くなったAI。とくに最近はAIの技術が急激に発達してきており、今後ますますAIに触れる機会は多くなるでしょう。 しかし、AIは難しいデータ分析や研究開発に使われるものだと …

【2022年】AIの身近な活用からビジネスの活用事例まで紹介 もっと読む »

Python(パイソン)でできること、活用事例や業務効率化について解説

業務効率化やアプリケーション制作など、幅広い用途で使用されるPython。とくに近年は、AI領域がトレンドになっている背景から、世界中で注目をあつめています。   しかし、 「名前は聞いたことがあるけど、何がで …

Python(パイソン)でできること、活用事例や業務効率化について解説 もっと読む »

段取り筋(逆配筋)について スラブの例を用いて紹介

熟練の鉄筋施工技能者は、早く正確に綺麗に配筋作業を行うことができます。 現場経験の豊富さや慣れから効率のよい施工に必要な揚重機の準備や、他業種工事との兼ね合いの相談等、熟練の技能者のスキルは非常に高く、多岐にわたります。 …

段取り筋(逆配筋)について スラブの例を用いて紹介 もっと読む »