てつまぐ

エンタメ

【建設現場におすすめの水筒6選】建設業者のおすすめアイテムをご紹介!

毎年の熱中症対策では水分補給や塩分の摂取(塩飴など)が推奨されており、昨今では「空調服」という作業服も登場しています。 中でも水分補給は熱中症対策の基本中の基本。 工事現場では入場口や、詰所に自動販売機が設けられているこ …

【建設現場におすすめの水筒6選】建設業者のおすすめアイテムをご紹介! もっと読む »

『ピサの斜塔』が傾いているのはなぜ?特殊な建築技術ではなかった

中世ヨーロッパを代表する建物の1つ、イタリアの「ピサの斜塔」。 微妙に傾斜がついているこのタワーは、世界遺産に登録されている「ピサのドゥオモ広場」の一部を構成している建物です。 また、かのガリレオ・ガリレイが実験を行った …

『ピサの斜塔』が傾いているのはなぜ?特殊な建築技術ではなかった もっと読む »

【金沢21世紀美術館の建築技術】魅力的ながら普段着でも入れる空間作り

美術館というとどんな場所を想像されるでしょうか。 もしかすると館内には貴重な美術品が展示されている、少し敷居の高い重厚な場所を想像されるかもしれません。 しかしこれから紹介する金沢21世紀美術館は、その外壁全てが透明度の …

【金沢21世紀美術館の建築技術】魅力的ながら普段着でも入れる空間作り もっと読む »

【建設現場で使用する空調服】建設業者が6つのおすすめアイテムをご紹介【2020年最新版】

真夏の工事現場では熱中症対策の一環として、塩飴やスポーツドリンクの摂取が推奨されています。 しかし、日本の夏は高温多湿。汗で濡れた作業服が肌に張り付き、さらに多量の発汗を繰り返すという悪循環。 結局いくら水分を摂取しても …

【建設現場で使用する空調服】建設業者が6つのおすすめアイテムをご紹介【2020年最新版】 もっと読む »

新国立競技場の魅力と建築技術【隈研吾氏設計】

2020年東京オリンピック開催に向けて建設された新国立競技場は、建築家の隈研吾さんが設計したものです。 和を感じさせる外観には、自然エネルギーを利用した工夫とさまざまな建築技術が採用されています。 今回は、世界的にも活躍 …

新国立競技場の魅力と建築技術【隈研吾氏設計】 もっと読む »

旧帝国ホテル(ライト館)の建築デザイン【フランク・ロイド・ライト設計】

日本が第二の故郷と言われたフランク・ロイド・ライト設計の旧帝国ホテル(ライト館)。 現在は建物の一部が移築され当時の姿を見ることはできませんが、近代建築の巨匠と呼ばれたフランク・ロイド・ライト設計の旧帝国ホテル(ライト館 …

旧帝国ホテル(ライト館)の建築デザイン【フランク・ロイド・ライト設計】 もっと読む »

琉球王国の歴史「首里城」が持つ独自の建築技術とその魅力

首里城は、1429年から1879年までのおよそ450年間、日本列島南西部に実在した琉球王国の王城です。 今では沖縄県を代表するシンボルとしても有名な首里城ですが、一見日本の建物に見えない建築様式には、王国時代に親交のあっ …

琉球王国の歴史「首里城」が持つ独自の建築技術とその魅力 もっと読む »

施工困難と言われた東京都庁の建設、それを可能にした建築技術とは?

東京都の新宿にある日本を代表する建物の一つ、東京都庁。 この建物は旧都庁舎、東京都丸の内からの移転した建物です。 展望台もあり、観光スポットとして海外からも人気の東京都庁、ですがこの建て替えによる建設工事は非常に施工が困 …

施工困難と言われた東京都庁の建設、それを可能にした建築技術とは? もっと読む »

黒川紀章の代表作『中銀カプセルタワービル』のカプセル建築とその建設技術

中銀カプセルタワービル(なかぎんカプセルタワービル)は、『フランス建築アカデミー』にて、1986年にゴールドメダルを受賞した黒川 紀章(くろかわ きしょう)氏の代表作ともいえる建物です。 カプセル状のハウスを積み重ねた特 …

黒川紀章の代表作『中銀カプセルタワービル』のカプセル建築とその建設技術 もっと読む »

【有名な建築家のデザイン】建築物の意匠について

てつまぐでは、構造部材としての鉄筋やコンクリートの施工方法などを紹介していますが、意匠(デザイン性)も建物の重要な要素です。 今回ご紹介するのは、誰もが知っている世界的に有名な建築家とその代表作です。 紹介したい建築家は …

【有名な建築家のデザイン】建築物の意匠について もっと読む »