てつまぐ

エンタメ

建設中の画像

建設業界なら知っておくべき国内ゼネコン一覧【国外に強いゼネコンも紹介】

ゼネコンは英語のGeneral Contractor(ゼネラル・コントラクター)の略称であり、土木や建築の工事を請負、工事全体をとりまとめる企業のことを指します。 ゼネコンといっても売上高や会社規模によりいくつか分類され …

建設業界なら知っておくべき国内ゼネコン一覧【国外に強いゼネコンも紹介】 もっと読む »

建設現場の画像

建設業界の中小企業は今後どうなる?抱える課題と働き方の変化

建設業は人材不足やコロナウイルス感染症の影響により、働き方の変化が求められています。大企業は女性が働きやすいように環境を整えたり、人材不足を補うためにI T技術の導入で生産性を上げたりなど対策が行われています。 このよう …

建設業界の中小企業は今後どうなる?抱える課題と働き方の変化 もっと読む »

建設業の労働組合と今後の建設業界の在り方について

一度は聞いた事がある労働組合 実際労働組合ってどういうものなんだろう?という方もたくさん居ると思います。 この記事では、土木建築の労働組合とはどういったものなのか把握したうえで、今後の建設業界の在り方について見ていきまし …

建設業の労働組合と今後の建設業界の在り方について もっと読む »

建設業の残業時間を減らすアイデアについて

働き方改革と言われ、残業時間を無くしましょうという運動が始まり、各業種では残業時間の削減や土曜日、日曜日の完全休業が増えてきました。 しかし、建築業界ではまだまだ残業や休日出勤が多いのが実情です。 建築業界では36協定を …

建設業の残業時間を減らすアイデアについて もっと読む »

「リニア入札談合事件」で浮上した問題点と独占禁止法違反とは?事件の詳細を紹介

2027年の開業を目指して品川と名古屋を結ぶ次世代の新幹線「リニア中央新幹線」で浮上したのが、大手ゼネコンによる不正受注。 そんな「リニア入札談合事件」として取り上げられたのが、大手ゼネコンによる独占禁止法違反の疑いです …

「リニア入札談合事件」で浮上した問題点と独占禁止法違反とは?事件の詳細を紹介 もっと読む »

若築建設事件で有罪判決が下された「受託収賄罪」とは? 事件に関連する法律を解説

2000年に「若築建設」 から政治資金として賄賂が流れたことが問題視され「受託収賄罪」 が成立した「若築建設事件」。 若築建設事件を期に「公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律」が制定されるなど、 建 …

若築建設事件で有罪判決が下された「受託収賄罪」とは? 事件に関連する法律を解説 もっと読む »

【旭化成建材の杭打ち工事偽装】住民側の権利から徹底検証

2015年、横浜市内のマンションが傾斜したことで発覚した杭打ち工事でのデータ改ざん問題。 これまでに多くのメディアや建築・不動産関連のブログなどで語りつくしてきたことでしょう。 ですが、多くの記事は不正を行った旭化成建材 …

【旭化成建材の杭打ち工事偽装】住民側の権利から徹底検証 もっと読む »

建設現場の画像

建設業の労働保険の仕組みと保険料・補償内容の違いについて解説

仕事中や通勤時など思わぬ事故や怪我に見舞われることがあります。こういった災難に対して補償してくれるのが保険です。 建設業に従事する方に関係する保険には種類があり、それぞれ保証内容や保険料などが違います。 また、労災保険の …

建設業の労働保険の仕組みと保険料・補償内容の違いについて解説 もっと読む »

労働組合のイメージ画像

【建設労働組合とは?】加入するメリットとデメリットを解説

建設労働組合は建設業に従事する人たちを中心に組織される団体です。 労働組合があることで一人では解決できない問題も労働者が集まることで改善へと活動することができ、労働者の権利も守ることができます。 この記事では建設労働組合 …

【建設労働組合とは?】加入するメリットとデメリットを解説 もっと読む »

建設現場の車の画像

建設現場への移動時間は労働時間に含まれる?事例とポイントを解説

建設業は車で1、2時間かけて現場へ向かうことがあります。 運転者にとって現場までの移動時間は大変なもので労働時間として含まれるのか疑問に思うところではないでしょうか。 この記事では移動時間が労働時間に含まれるのかをお伝え …

建設現場への移動時間は労働時間に含まれる?事例とポイントを解説 もっと読む »

お買い物カゴ