てつまぐ

ビジネス

【建設労働組合とは?】加入するメリットとデメリットを解説

建設労働組合は建設業に従事する人たちを中心に組織される団体です。 労働組合があることで一人では解決できない問題も労働者が集まることで改善へと活動することができ、労働者の権利も守ることができます。 この記事では建設労働組合 …

【建設労働組合とは?】加入するメリットとデメリットを解説 もっと読む »

建設現場への移動時間は労働時間に含まれる?事例とポイントを解説

建設業は車で1、2時間かけて現場へ向かうことがあります。 運転者にとって現場までの移動時間は大変なもので労働時間として含まれるのか疑問に思うところではないでしょうか。 この記事では移動時間が労働時間に含まれるのかをお伝え …

建設現場への移動時間は労働時間に含まれる?事例とポイントを解説 もっと読む »

【働き方改革を進める】建築業の労働環境はどうなっているのか?

建設業は3K(きつい、汚い、危険)と言われてきており、長時間労働、人材不足など様々な問題を抱えています。 特に若手の人材不足は深刻であり、国の方でも建設業の働き方改革を進める動きが見られます。この記事では建設業の労働環境 …

【働き方改革を進める】建築業の労働環境はどうなっているのか? もっと読む »

土木建築が危ない!労働人口の減少と、それに伴う各社の対策について

全職種の中でも労働人口が低い職種、土木建設業界。 労働人口が減ると街の発展にも影響が出てしまう職種ですが、どうしてここまで低いのでしょうか。 今回は土木建築の労働人口の減少、その中で各社が労働人口の減少に対応した方法につ …

土木建築が危ない!労働人口の減少と、それに伴う各社の対策について もっと読む »

【建設現場の労働災害事例】建設業の2つの懸念と災害防止策をご紹介

建設業は労働災害が多く、中でも死亡事故の割合が大多数を占めています。 厚生労働省もこの事態を重く見ており、定期的に労働災害防止対策を推進。 平成5年以降は労働災害防止協会が、関係業界団体や各行政と積極的な災害防止対策の通 …

【建設現場の労働災害事例】建設業の2つの懸念と災害防止策をご紹介 もっと読む »

【一人親方必見】入ったほうが良い労災保険制度と加入のメリットについて徹底紹介

建設業界はゼネコンから協力会社、“一人親方”まで多重下請け構造になりがちな特徴があります。 特に都心部における規模の大きな建設現場では、マンパワーによる迅速な施工計画が前提とされていることが殆どです。 工期を大幅に短縮す …

【一人親方必見】入ったほうが良い労災保険制度と加入のメリットについて徹底紹介 もっと読む »

ゼネコンは高年収?規模や職種別に見る年収アップのポイントをご紹介

建設業界、ゼネコンへの就職を考えている方、業界内転職を考えている方は、年収が気になる方も多いのではないでしょうか。 ゼネコンは他の業界と同じように、規模や年齢などで年収が変化しますが、ゼネコンならではの事情もあります。 …

ゼネコンは高年収?規模や職種別に見る年収アップのポイントをご紹介 もっと読む »

【どれくらい稼げる?】建設業の年収について

「建設業ってどれくらい稼げるんだろう?」「オリンピックで儲かってるみたいだけど、年収は増えてるのかな?」 こんな疑問にお答えします。 この記事を読むメリット 建設業全体の平均年収の推移がわかる 月給の推移がわかる 年齢別 …

【どれくらい稼げる?】建設業の年収について もっと読む »

【自力で申請】65歳超雇用推進助成金の申請について

企業が、定年を65歳以上に引き上げると、国から最大160万円が助成されることをご存じでしょうか。 高齢者の雇用期間を延ばそうとしている企業にとってはありがたい助成金制度です。 今回は、65歳超雇用推進助成金を自力で申請す …

【自力で申請】65歳超雇用推進助成金の申請について もっと読む »

【ポストコロナ】コロナ後の建設業界に必要な人材について

建設業界はホテルやマンションの建築、公共工事など安定した需要が見込める業界です。 それにも関わらず、建設業界は常に人手不足におちいっています。   そのため最近では、人手不足を解消するために、新卒採用で新しい取り組みを行 …

【ポストコロナ】コロナ後の建設業界に必要な人材について もっと読む »