てつまぐ

明日へ繋がる「学び」と「情報」を。

人手不足の解消に、IT技術(AI)の導入は不可欠です。
しかし建築業界において、AI技術を教える・学ぶ体制は整っていません。
このサイトは、最新の建設関連情報を発信するとともに、誰でも簡単に学べる学習コンテンツを販売しております。
新人教育、中堅社員のスキルアップのお力になります!

こんなお悩みはありませんか?

それ、「てつまぐ」導入で解決できます!
気になること、解決事例などお気軽にお尋ねください。

新しい若手の人材が
なかなか入社してくれない…

このサイト「てつまぐ」は、
一中小企業の人材不足をきっかけに
作られました。

最新の学習コンテンツを用いて
既存の従業員の教育に力を入れ、
人材不足の悩みを
解決してみませんか?

もちろん、新人教育にも役立ちます!

国からAI導入が
推奨されているけど、
何から手を付けたらいい?

AIシステムの導入率が低い
建築業界だからこそ
今後の伸びが期待できます!
しかし、何から始めたらいいか
わからないのなら?
「てつまぐ」は
初心者から学びやすい
eラーニングコンテンツを
ご用意しております。


【学習後の導入事例】
画像認識AIの活用で
立入禁止エリアへの侵入を検知、
機械・車両と人との接触前に
アラームにて警告するなど、
安全管理の自動化を実現!

「てつまぐ」を導入した際の
コスト削減効果がわからないと
投資しにくい…

「てつまぐ」は
自社開発・自社教育より
低コストで
建築業界全般とAI技術を学べる
効率の良い学習法を提供して
おります。
実際どのくらいの時間で習得、
実践できるのか、
費用回収・コスト削減について、
おおよその目安を各コースごとに設定しております。

いま「てつまぐ」が選ばれている、その理由は?

若手建設技術者育成のための「実践的」+「低コスト」学習を実現。
AI技術を学んだ若手が、自社の業務内容に寄り添って、着想・提案・想像できるようになります。その後は内部人材によってAI導入、業務改善を進められます。

現場で使える実用的なカリキュラム

AI導入は大規模設備投資よりも安上がりです。
「てつまぐ」は現場にAI技術を導入すると、どれだけ生産性が上がるのか、
人的コストを抑えることができるかなど、
「得られる経営的メリット」を提示しています。
AI技術を学んでも、どう現場に活かしたらいいか
わからないなど、迷走しないよう
実践的なカリキュラムをご用意しております。

すべてのコースは単発で購入可能!閲覧期限無し

建築業界の現場で必要な技術は、各社ごとに異なります。
そのため「必要なものを、必要なだけ」をモットーに買い切りコースで学びを提供しております。
月額制ではなく、不要な情報を含んだ高額教材でもありません。どのコースも単品で購入することができます。
また、閲覧期限はありません。
いつでも復習することができます。

企業内でアカウントを共有可能

「AI技術を学んだ担当者がいなくなってしまった」
「若手に自主的に学んでいって欲しい」
「向き不向きがあると思うので、複数の社員に学ばせてみたい」
このようなご要望に対応するため、企業アカウントとしてご登録可能! 「てつまぐ」は企業アカウントをご購入いただければ、企業内で共有してお使いいただけます。
購入したコースは、複数人で利用できるので安心です。
※企業内のみ共有対象となります。ご了承ください。

学習コンテンツを購入される方は
まずは無料会員登録!

会員登録

お問い合わせ

学習コンテンツ一覧

最新のコース一覧


学習コース一覧へ

学習コンテンツを購入される方は
まずは無料会員登録!

会員登録

お問い合わせ

てつまぐメディア

最新のトピックスやニュースを知ることができる建設情報メディア

新着記事

エンクローズ溶接について どんな時に使うの?ガス圧接との違い  2022/11/05 - 長スパンの大型構造物の基礎鉄筋工事では、鉄筋部材を適切に1つにつなげることが必要になります。 複数の鉄筋部材を1つにつなげる(接合する)一般的な方法はガス圧接ですが、エンクローズ溶接を採用する場合もあります。 どのような …

エンクローズ溶接について どんな時に使うの?ガス圧接との違い  もっと読む »

地中梁主筋の納まり X方向の主筋とY方向の主筋の上下関係について 2022/10/16 - 鉄筋は重量物なので、上下関係を間違って配筋してしまうと直しができません。 特に地中梁主筋のX方向とY方向(先方向と後方向)の上下関係には注意しなければなりません。 この記事では、地中梁主筋の上下関係が鉄筋工事の施工効率性 …

地中梁主筋の納まり X方向の主筋とY方向の主筋の上下関係について もっと読む »

地中梁の段取り筋 柱受けについて 2022/10/15 - 鉄筋工事ではいろいろな種類の加工部材が複雑に組み立てられます。 熟練者は鉄筋工事の組立過程に適切な段取り筋を加えることで、見た目も非常に綺麗に組み立てることができます。 見た目が綺麗というのは、高さや幅が一律に揃っていて …

地中梁の段取り筋 柱受けについて もっと読む »

柱の根巻コンクリートの配筋について 2022/10/09 - 流通倉庫や商業施設などのS造の基礎工事では、鋼材の柱の根巻工事が発生します。 この記事では、根巻の鉄筋工事について解説します。 鉄骨造の脚部について 柱の脚部は構造耐力上とても重要な部分です。 鉄骨造の建物では、上部構造 …

柱の根巻コンクリートの配筋について もっと読む »

最速でpythonを試せるGoogle Colaboratory(Colab) 2022/10/03 - 「プログラミング言語を学習するぞ」と思っても様々な理由で挫折してしまうことがあります。プログラミング学習者の約9割は挫折してしまうという統計も出ているようです。 出典:侍エンジニア「プログラミングの挫折率は約90%」 & …

最速でpythonを試せるGoogle Colaboratory(Colab) もっと読む »

スラブ配筋の段取り作業について 2022/09/30 - 建設業界では人材不足が深刻です。 鉄筋の結束や指示された通りの材料の小運搬などは非熟練者でも施工が可能なので、短期変動的な人員でも補うことができます。 非常に問題なのは、「段取り作業」ができる熟練者が不足してしまっている …

スラブ配筋の段取り作業について もっと読む »

人気の記事

i-Constructionの例を紹介 2019/12/15 - 最近、i-Construction(アイ・コンストラクション)やICT(アイシーティー)、IoT(アイオーティー)と言った言葉が建設現場で使われるようになっています。 この記事では、i-Constructionとは一体ど …

i-Constructionの例を紹介 もっと読む »

【ドバイの名所】世界最高のビルと言われる「ブルジュ・ハリファ」を徹底解説! 2020/10/31 - 聖書によると、古代バビロニアにおいて二ムロデ王が天に達する『バベルの塔』を建てました。目的は人々がそこに集まり離散しないためです。 4000年以上の時が流れ、そこから南東に1800㎞ほど下ったアラビア半島の爪先部分に、バ …

【ドバイの名所】世界最高のビルと言われる「ブルジュ・ハリファ」を徹底解説! もっと読む »

テルツァーギの支持力公式の解説 地盤の支持力の計算方法 2021/07/19 - 大型の建物の基礎構造は逆T字型のものが非常に多いです。 これには、地盤の支持力が大いに関係しています。 ゼネコンの設計部や設計事務所での知識であって、施工業者にはあまり関係のない話ですが、できるだけ分かりやすく解説します …

テルツァーギの支持力公式の解説 地盤の支持力の計算方法 もっと読む »

【2022年最新】AIは導入するべき? 企業の現状やメリットを解説  2022/08/03 - 近年、企業のAI活用が広がりつつあり、ニュースなどでも「AIブーム」という名称で取り上げるくらいに話題になっています。 しかし、AIをいざ導入するということに関して、以下のようなことを懸念する企業が多いのではないでしょう …

【2022年最新】AIは導入するべき? 企業の現状やメリットを解説  もっと読む »

BIMと3DCADの違い 2020/03/29 - 建築業界におけるワークフロー、いわゆる企画から設計、製造、維持管理に至るまでの一連のワークフローは、残念ながら製造業に大きく後れを取っています。 製造業では早くから3DCADを導入し、設計部門だけでなく製造、資材調達、販 …

BIMと3DCADの違い もっと読む »

施工困難と言われた東京都庁の建設、それを可能にした建築技術とは? 2020/09/05 - 東京都の新宿にある日本を代表する建物の一つ、東京都庁。 この建物は旧都庁舎、東京都丸の内からの移転した建物です。 展望台もあり、観光スポットとして海外からも人気の東京都庁、ですがこの建て替えによる建設工事は非常に施工が困 …

施工困難と言われた東京都庁の建設、それを可能にした建築技術とは? もっと読む »

メディア一覧へ