てつまぐ

Itoi Yoshihiko

横浜国立大学理工学部建築都市環境系学科卒 一級鉄筋技能士

建設業での3Dプリンターの現状とメリット【活用が期待できるのはPCa】

国土交通省では、建設現場での生産性向上に向けたi-Constructionの取り組みを推進するため、新工法や新材料を活用した技術開発を推進しています。 技術開発を推進している新工法の1つとして、3Dプリンターが注目を浴び …

建設業での3Dプリンターの現状とメリット【活用が期待できるのはPCa】 もっと読む »

建築系2DCADは何を基準に導入すれば良いの?【選び方ごとに徹底比較】

今回は、2DACDの導入を検討している方に、建築業界で多くの企業が導入している2DCADをご紹介します。 また、導入に際し、何を基準にすればいいのか悩んでいる方のために、ご紹介したCADの比較検討も行います。 2DCAD …

建築系2DCADは何を基準に導入すれば良いの?【選び方ごとに徹底比較】 もっと読む »

【PPP】維持管理や更新費の考え方と課題について【PFI】

近年、インフラや建物などの将来の維持管理・更新費用が増加していくことが問題視されています。 なぜ維持管理費が増加するかというと、施設が増えていけばいくほど、維持管理コストが発生していくからです。 そんな状況をうけて、国交 …

【PPP】維持管理や更新費の考え方と課題について【PFI】 もっと読む »

建設技術者の専任の基準や配置基準って?監理技術者と主任技術者の役割について

技術者の配置は、建設業法や監理技術者制度によって定められています。 そのため、現場ごとに技術者を配置しなければならない現場なのか、専任するか、兼任が可能なのかを判断することが重要です。 公共工事の契約によっては配置技術者 …

建設技術者の専任の基準や配置基準って?監理技術者と主任技術者の役割について もっと読む »

RC造の基本知識 構造特性から施工フローをご紹介

RC造は、防⾳性、耐⽕性、耐久性、断熱性に優れており、オフィスやマンション、学校、病院などで幅広い⽤途に使われています。 この記事では、RC造の構造上の特性から作業フローまで幅広くご紹介します。 RCの概要 建築の構造は …

RC造の基本知識 構造特性から施工フローをご紹介 もっと読む »

【自力で申請】建設業のものづくり補助金の申請について

我が国の産業を支える中小企業は、生産の規模を拡大するよりも高付加価値の生産によって生き残りを図ってきました。 しかし、昨今の人手不足や働き方改革等によって、製造業の命題の一つである生産性の工場を実現しなければならない状況 …

【自力で申請】建設業のものづくり補助金の申請について もっと読む »

建設業の利益の上げ方【利益率の推移から徹底検証】

『建設業の利益ってどれくらいが平均なの?』『利益ってどうやって上げるのだろうか』と悩んでいませんか? この記事では、そんな悩みを持っている方に向けて、利益率とは何か、建設業の利益率の目安はどれくらいか、近年の利益率の推移 …

建設業の利益の上げ方【利益率の推移から徹底検証】 もっと読む »

建築業界は稼ぎ時なのか!?建設業の景気を徹底検証!

『建設投資額ってどんな推移をしてるのだろう?』『建設許可業者数や就業者はどれくらい増減してるのだろうか』 この記事では、建設投資や許可業者数や就業者数の推移と、実態を踏まえた現在が稼ぎ時かを検証します。 建設業界は稼ぎ時 …

建築業界は稼ぎ時なのか!?建設業の景気を徹底検証! もっと読む »