てつまぐとは?

MEO対策とは?SEOとの違いや具体例を解説

「MEO対策って何?」「SEOは最近よく聞くようになったけど、どう違うの?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか?

MEO市場は近年急速に拡大してきています。

この記事では、MEO対策の概要やメリット、デメリットについて解説し、そのやり方や建設業におけるMEO対策まで言及します。

MEO対策の概要

MEO対策とはどういうものか、また、SEO対策とどう違うのかについて解説し、MEO対策を行うメリットとデメリットを理解します。

MEO対策とは

MEO (Map Engine optimization) とは、Google検索におけるローカル検索結果で上位表示を目指す施策のことをいいます。

ローカル検索は、地域を限定して情報を探したい時に使われます。具体的には、「地域名 サービス名」で検索される場合です。例えば、「渋谷 工務店」で調べると、下図のような検索結果画面が表示されます。

自然検索の結果よりも上に、ローカル検索結果が地図の画像とともに表示されます。したがって、MEO対策によるローカル検索における上位表示は、Web上での集客効果を大きく向上させることが期待できます。

MEOとSEOの違い

SEO (Search Engine Optimization) は、自然検索における上位表示を目指す施策のことを指しますが、MEOはローカルSEOとも呼ばれています。

上位表示を目的としている点では同じですが、やり方や効果は大きく異なります。以下の表は、SEOとMEOの違いについてまとめています。

MEO SEO
集客の対象 ローカル検索(地域を入れて検索) 自然検索(すべての検索)
効果がでるまでの期間 最短数週間 最短6か月程度
対策コスト 小さい 大きい
難易度 低い 高い

SEOに比べ、MEOは地域を含んでいる分、検索対象の領域は小さくなりますが、高い費用対効果が見込めます。

MEOは、Googleマイビジネスでの情報の編集が主な対策です。Googleマイビジネスは無料で登録できます。したがって、コンテンツを作成し、運用し続けるSEOに比べて、MEOは簡単であり、コストも小さく済みます。

MEO対策のメリット

MEO対策を行う4つのメリットについて解説します。

自然検索よりも上位に表示される

ローカル検索では、Googleマップとともに最上位に表示されます。(リスティング広告がある場合は広告の方が上になります。)したがって、自社サイトへ誘導できる可能性が高くなります。

見込み顧客にアプローチできる

ローカル検索を行うユーザーは、基本的にその地域でのサービスを探している場合がほとんどです。そういった見込み顧客にアプローチできるため、高い集客効果が期待できます。

高い費用対効果が期待できる

Googleマイビジネスは無料で登録できるため、上位表示に成功すれば、無料で高い集客効果を得られることになります。また、Googleブラウザの検索画面だけではなく、Googleマップ上の検索にも情報が反映されるので、マップ上からの集客効果もあります。

比較的早い集客効果が見込める

MEO対策では、早ければ数週間後には効果が発揮され、ローカル検索の上位に表示されます。SEO対策では、GoogleによるWebサイトの評価を上げていく過程で、最短6か月程度はかかるといわれています。SEOに比べると、MEOは即効性のある集客対策であるといえます。

MEO対策のデメリット

MEO対策を行う2つのデメリットについて解説します。

集客効果のエリアは限定される

MEOは、ローカル検索を対象としているため、検索したエリア外での効果は見込めません。店舗を持つ周辺エリアでの集客に特化しており、検索したエリアから距離が離れるほど、上位表示は難しく、また、限界があります。全国から顧客を集めるようなビジネスには向いていません。

悪いレビューにより評判が落ちる可能性あり

Googleマイビジネスでは、顧客がレビューを入力できる機能があり、多くのレビューを集めることが上位表示に有利に働きます。しかし、顧客からの悪い評価のレビューがついてしまう可能性もあり、悪いレビューが目立ってしまうと集客にとって逆効果になってしまうことが懸念されます。

MEO対策のやり方

MEO対策を始めるための手順について解説します。

MEO対策の手順

MEO対策は以下の手順で行います。

  1. Googleマイビジネスに登録
  2. ビジネス情報を登録
  3. レビューを集める

特に、登録されるビジネス情報とレビューが、上位表示に大きく寄与します。その点を以下で解説します。

ビジネス情報を登録

Googleマイビジネスでの登録事項はたくさんありますが、すべての項目を入力するようにしましょう。また、常に最新の内容になるように随時更新しましょう。

なお、ビジネス名や住所、電話番号は、表記をすべて統一することが推奨されています。

レビューを集める

レビュー数が多く、かつ、評価が高いほど、ローカル検索において上位表示されやすくなります。

通常、わざわざレビューを入力してくれる顧客はいません。したがって、「レビューを入れてくれたら割引します。」のような仕組み作りによってレビューを集める活動が必要です。

逆に、サービスの質が低いと感じた顧客は、腹いせに悪いレビューを入力することがあります。このような場合、できる限り真摯に返信し、ホスピタリティーをアピールしましょう。

建設業のMEO対策

建設業においても、MEO対策は集客効果を高める1つの手段になります。

特に、地域に根差した活動しているハウスメーカーや工務店などは、MEO対策が必須です。

例えば、〇〇市のあたりに注文住宅を建てたいと思ったとき、インターネットで「ハウスメーカー 〇〇市」のような検索をする可能性があります。また、〇〇町に住んでいて、リフォームを検討するため、近くの工務店を探すとき、「〇〇市 工務店」といった検索をするでしょう。

ここで、ローカル検索をしたときに何番目に表示されるかは、集客効果に大きく影響します。

見込み顧客を逃さないためにも、比較的手軽にできるMEO対策はやっておくべきでしょう。

まとめ

MEO対策の概要について以下にまとめます。

  • MEO対策とは、ローカル検索結果で上位表示を目指す施策
  • 自然検索よりも上位に表示される
  • 見込み顧客にアプローチできる
  • 高い費用対効果が期待できる
  • 比較的早い集客効果が見込める
  • 集客効果のエリアは限定される
  • 悪いレビューにより評判が落ちる可能性あり

MEO対策の手順

  1. Googleマイビジネスに登録
  2. ビジネス情報を登録
  3. レビューを集める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です