杭頭補強筋の納まりの検討について

1995年に発生した兵庫県南部地震は、建物の崩壊による甚大な被害を及ぼしました。 この大震災以降、建物の設計基準が大幅に再検討され、杭基礎についてもレベル2(想定の範囲を超える地震)地震に対応できるような耐震基準が設定さ … 続きを読む 杭頭補強筋の納まりの検討について