てつまぐとは?

鉄筋コンクリート(S造編)スラブの高さ設定

高さの設定

縦方向の寸法入力と横方向の寸法入力が終了したら、高さ設定を行います。

ポイント
数字:該当スラブ(緑色で表示)
*数字:別のスラブ(灰色で表示)

ここでは、S180のスラブの入力なので、S180のスラブを緑色で表示させます。それ以外のスラブは灰色で表示させます。
梁の部分は濃い灰色で表示されています。数字を入力しなければ、梁への定着として自動で計算されます。

図の場合は、S180の鉄筋材料は、灰色の部分のスラブへ定着します。

対して、図のように灰色の部分に高さを記入しないの例です。

この場合は、梁への定着となってしまうので、アンカー付きのスラブ材料が計算されています。

鉄筋コンクリート⑬(S造編)スラブの拾い方の設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です